ノートPCのUSB端子でショートする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
日記とか書く質じゃないのであまり普段の大したことないことは書かないけど自分にとっては結構ドキッとした出来事があったのでちょっと雑記w

その出来事というのがノートPCのショート。
デスクトップパソコンにしろノートパソコンにしろショートなんて未だかつてしたことがなかったので最初はいったい何が起こったのかわからなかった。

以下、PCをショートさせるための手順。

1. DAPのUSB充電コードを用意する

2. ノートPCに挿す側ではなくDAPに挿す側の端子をノートPCのUSB差込口に誤って挿す

3. 間違えて挿していることに気づいて正しく挿し直す

4. 電源ボタンを押してもノートPCが起動しなくなる

とても簡単だ!


間違えて刺した時ノートPCの電源は切ってはいたけどそのあと電源ボタンを押してみても何も反応がなく充電ランプも消えていた。

何をしても起動しないのでまさかさっきのでやっちまったのかとめちゃくちゃ焦った。


まぁでも非常にありがたいことにそういうのの対策をパソコンはしてくれているらしくバッテリーを外して付け直すだけで元通りになりました(´3`)

端子を接続するときはしっかり形を確認しよう・・・(当たり前
疲れているときなんかは要注意。
関連記事

Amazon.co.jpアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Train Simulator 2012が2013に次の記事

Xperia acroのroot取得するまでにぶちあたった問題前の記事

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)