さいしょのらーめん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
先日のスキー旅行中にらーめんを食べてきました。
このブログ、FPSと時々なんとかとかほざいてますがまだFPSの記事もないしらーめんについてもただ好きで食べているだけなので通でもなんでもないです。
でもおいしかったらおいしかったよと言いたいので食べたらなるべく書いていきたいと思います:P

さーて、最初のらーめんは
F1000036.jpg
これです。新潟の味噌チャーシューめん。味玉も付けました。おいしかったよ。

というかおいしいっちゃおいしかったけど見ても分かる通り赤いです。
とても辛かったです。

お店のメニュー横に「味噌ラーメンは段階的に辛さを調節することができます。店員にお申し付けください」と書いてあった。
辛いもの好きなのでちょっとだけ辛くしようとお店のおばちゃんに辛さの段階はいくつあるのか聞いてみたがこれといって特に決まってないらしい。"中辛""辛口""大辛"みたいに分けられているのかと思っていたけど辛さはお客が好きな言葉を使って表現しなければいけないみたい。
そこまで辛くてもらーめん自体の味がわからなくなってしまうので「少し辛めで」と注文。

程なくしてやってきたらーめんの赤さにホント驚きました。
でも「少し辛め」と言ったはずなので見た目の割に大したことないんじゃないかと勝手に判断しさっさとスープをすすってみると

むせました。
喉にくる!
一般的に辛いものって一口目はそんなに辛く感じないけど食べてるうちに辛くなってくるものだよね。
この「少し辛め」のらーめんはそう甘くなかったです :0

しかしらーめん自体もすごくおいしいし燃えるような辛さもだんだんやみつきになってきた。
そんな時、テーブルの横をおばちゃんが通りすぎざまに、
「辛さは丁度よかった?」
とにやにやしながら聞いてきた。吹きそうになりました。というかちょっと吹きました。
おばちゃん明らかに辛さアップしただろうとw

チャーシューもおいしくて味玉も素直な味だったので全体的にとっても満足!
寒かったので辛すぎるらーめんも体があったまって結果的によかったですw

おばちゃんの小悪魔っぷりに感謝でした。

関連記事

Amazon.co.jpアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

osu!とSoundBlasterと次の記事

ただいま前の記事

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)