スポンサーサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon.co.jpアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3級ウェブデザイン技能検定の受験結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
9月1日に受けた「3級ウェブデザイン技能検定」の合格発表が一ヶ月後である10月1日でした。1ヶ月間そわそわ。


結果は合格。


筆記に関しては試験日翌日に公表された正答表でチェックしていて合格ラインを超えていたので安心してました。
実技の方も特にできなかったものはなかった(問題の意図通りに解答できてるか不安なところはあったけど)ので変なミスがない限り大丈夫だろうとは思っていました。

試験対策としてはネットにあるあちこちの過去問を何度か繰り返し解く程度で、これといって対策本を読んだり講座などで勉強したりはしてません。そもそも対策本もまだ数ないですし、講座もどこかでちらっと見たことある程度で本当にあるのかすらわかりません。
過去問を見る限り経験と独学でなんとかなりそうな気がしてたのでなんとかなってよかったです。もちろん過去問で出てきた知らない単語についてはちゃんと調べましたが。

とりあえず一安心です。受験料1万円も馬鹿になりませんしね・・・。

今振り返れば過去問を解きだしてから自分のウェブに関する知識の甘さやあいまいさを認識して、もう少し基本を勉強しようと思いました。これは実にいい機会だったと思います。


実際のところ筆記は自己採点の結果、25問中の5問誤答であと2問間違えたらアウトでした。キワドイ。
今回の問題の中では全く知らない分野が数問ありちょっと焦りました。合格者一覧を見てみると実技のみ合格で、筆記がダメだった方も多かったようです。(そういう人は2年以内は片方免除)
過去数回の試験の合格者一覧を見てみても実技は通っているけど筆記で落ちてるというのが結構あるので、どちらかというとこの検定は筆記のほうが難しいようです。

どうでもいいけど筆記25問でちょっと少ないような気がするんだけど今後も変わらないのだろうか。


試験の復習


ここからはちょっとだけ復習の時間です。
自分が間違えた問題や厄介だった問題などを挙げていきます。著作権の心配もあるので問題文まるコピなどはしないのであしからず。
試験問題と正答はウェブデザイン技能検定ホームページの過去問題の公表のページから閲覧できます。ちなみに25年度第2回。
現時点では何故か問題が11問からしか載ってなくて1問~10問のページがないようですが多分ミスでしょう。追記:訂正されたようです。
そして自分は今試験問題を行方不明にするという失態をしているので1問~10問がどんなだったか覚えていません。


ブラウザ上で「<」記号を表示させる記述法は?


第11問です。
選択肢は

1. &gt;
2. &lt;
3. &quot;
4. &amp;

恥ずかしながらこの時は特殊文字に関しては無勉強で「&quot;」とか解答してました。
もちろん答えは「小なり(less-than)」を意味する「&lt;」です。
逆の「>」は「大なり(greater-than)」を意味する「&gt;」ですね。
「&quot;」は「引用(quote)」なので「"」になります。
「&amp;」は「アンパサンド(ampersand)」で「&」です。


IMAP4通信に用いられる標準的なポート番号は?


続く第12問。
選択肢は

1. 25
2. 110
3. 143
4. 587

これは全く知りませんでした('A`) 答えは3の「143」だったようです。
ちなみにIMAP4についてはこちらで説明されていますので参考に。
ウェブデザイン技能検定もなかなか幅広い知識が必要です。


景品表示法の一般懸賞について


続く第13問。
5000円未満の商品やサービスの利用者に対して設定できる景品の限度額はいくらかという問題。
(景品表示法ってなんじゃあああ)
選択肢は

1. 取引価額の10倍
2. 取引価額の20倍
3. 取引価額の50倍
4. 1000万円まで

(゜Д゜)ポカーン これもノータッチの分野でした。
答えは2の「20倍」。5000円未満の商品に対してはその20倍以上の金額の景品を用意してはいけないようです。
これまた幅広い知識が・・・。
ITパスポートや基本情報技術者試験と近いものがある感じです。


ラスタ形式における画像の最小単位は?


第15問。
選択肢は

1. ピクセル
2. バイト
3. ビット
4. セコンド

一瞬、データとしての単位「ビット」と迷いましたがここでは「画像の」と言っているので1の「ピクセル」が正解です。


ISOの言語コードで日本語を表すものは?


第23問。
選択肢は

1. ja
2. utf
3. np
4. jp

正解は1の「ja」です。多分普通迷うとしたら4の「jp」と1の「ja」ということになるのでしょうが、何故か自分の解答は2の「utf」でした('A`) 言語コードと文字コードごっちゃにしちゃったー。とは言え「utf」は「Unicode Transformation Format」の略で日本語を表しているのではないので言い訳にもなりません。
試験中はどんな思考になるかわかったものじゃありません。






1問~10問の間で1問間違えていた気がしますが問題用紙をなくし公式は載せ損ねているので思い出せません。

知らない分野が出てきたとはいえ数問だったので助かりました。
今後も同じ傾向なのかはわかりませんが、過去問をしっかりやって理解していればなんとかなるものでしょう。
あとは少なからず実技の経験を積む。

これからは「3級ウェブデザイン技能士」と名乗れるそうです。
これで2級の受験資格も得ることが出来ましたが一旦休憩です。

この資格を得たからといって社会的にどう役に立つのかは定かではありませんが、
とりあえず合格できてよかったよかった。
関連記事

Amazon.co.jpアソシエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テンプレート「nFlat」の説明・使い方次の記事

のーあずぷりーず前の記事

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。