• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


スマホをXperia acroからXperia Z1fへ移行したのでこの際にTwitterアプリも乗り換えてみました。

今まではtwiccaを使用していて特に不便は無かったのですがもうちょっとデザインだったりスワイプ機能だったりがほしいなと感じTweetCaster for Twitterを使ってみました。

Pocketとの連携や、書き途中のツイートの保存、写真や動画の主要サービスへの対応などありがたい機能がしっかりしてます。Wi-Fi接続時にリアルタイムにツイートを更新してくれるのもいいです。

概ねアプリに満足したのでPro版の購入に至りました。
無料版とPro版の違いは下に広告が出るか出ないかだけです。スマホの小さい画面だと広告の領域があるだけでもタイムラインとかが狭く感じるので結構大きい要素です。他にもっとカスタマイズ性が高くなるなどの特典が欲しい気もします。



ちなみにProを購入するときの方法は2種類あるみたいです。
普通にPlayストアからTweetCaster Pro for Twitterを購入する方法と、無料版TweetCasterの設定画面から購入する方法です。設定画面から購入する場合は、設定画面に「Go Pro」のメニューがあるのでそこから購入することで無料版TweetCasterがPro版にアップグレードされます。

しかし、実はそれぞれの場合で価格が違います。
2014年4月9日時点でTweetCaster Pro for TwitterをPlayストアから購入すると421円。
無料版からアップグレードすると387円でした。
その差34円。何故でしょうね。
自分は34円も惜しいので無料版からアップグレードする方法を選びました。
この場合だと設定内容はもちろんそのまま受け継がれます。PlayストアからPro版を購入する方法だと別アプリ扱いだから受け継がれないのかな?


けど使ってみてからちょっと気になったのがツイートした時にどのアプリを使ってツイートされたか表示される場所に「via TweetCaster」のまんまだったこと。「Pro」がない!

まあどうでもいいかw
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。