• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ついこの間OSをインストールし直した訳ですがその時のSteamの扱いについて。


大抵の人はSteamをOSとは別のパーティションにインストールしていると思います。
ゲーム買いまくるとHDD足りなくなっちゃうしね。
その場合、OSをクリーンインストールした際もちろんSteamフォルダはそのまま残ることになります。

ここでSteamを再インストールする必要があるのかどうか。

通常のプログラムやゲームはインストールし直すのは当たり前です。
でもどうやらSteamはこんな時自動的にレジストリやらに必要な情報を書きこんでくれるみたいです。
Steam.exeを起動すると「ちゃんとインストールされてないよ、ちゃんとしなきゃダメだよ」といったメッセージが表示され、しばらく(結構長い)待たされたあとポッとログイン画面が出てちゃんとSteamが起動します。
言語なんかの設定はデフォルトに戻っていますが他は前のままです。


そのおかげで一からインストールする手間が省けかなり楽でした。

まぁ普通OSクリーンインストールなんて滅多にしない人が殆どでしょうw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。