• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Windows Vistaや7環境でゲーム等のスクショを撮ったときに
撮ったスクショが真っ黒になってしまう現象の回避の仕方についてです。

この現象が起こるのはAeroを有効中にゲームをしているとき。
なんやらオーバーレイがなんとかかんとかのせいで画面全体が
真っ暗になってしまうらしい。

なので要はゲームするときだけAeroを切れば良い訳です。
でもいちいちゲームの度にデスクトップ右クリックして設定とか
するのは面倒なのでアプリケーション毎にAeroを切る方法があります。

それが次のやり方です。

1. スクショを撮りたいアプリケーション(ゲーム)のショートカットを
右クリック -> プロパティ
2. タブの[互換性]を選択
3. 「デスクトップ コンポジションを無効にする」にチェックを入れる

以上でそのアプリケーションを起動したときにAeroが勝手に切れます。
終了すれば有効になります。

今まで「なんで真っ黒になんだよ!」ってなってた人は試してみてください。

ちなみに有名だと思いますがスクリーンショットを撮る際の便利なツールに
Lightscreenというのがあります。

これを使うとクリップボードにコピーされるだけでなく撮った時点で
指定された場所にファイルとして保存されます。
色々と便利ちゃんなので他にソフト使ってない人は導入をお薦めします。


追記:
Steamのアプリケーションの場合はショートカットではなくリンク元のexeファイルのプロパティから行なってください。
Steamには専用のスクリーンショットを撮る機能があるのでそっちを使えば必要ありません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。