• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
x_rebirth_header.jpg


Egosoftによるコンバットフライトシム、Xシリーズ待望の最新作「X Rebirth」の予約がついに始まりました!

予約はSteamから行えます。今なら10%OFF!


数日前に公開されたトレイラー「X Rebirth - First trailer video」がこちら




船の中を一人称視点で歩きよる・・・・たまらん!


全てのNPC船は目的を持って移動していて物資を運んでたりするらしいです。
その船がなんらかの要因で止まってしまったらその船が運んでいた物資の価格も高騰してしまう!なんてこともあるとか。

自分の帝国を作ろうとか言ってるし宇宙の街の開発シミュもできそうな感じ。


X3から大幅にできることが増え進化したであろうこの新作、楽しみすぎます。
Steamの表記では発売は日本時間の2013年11月16日なのであと少しの辛抱です。


相変わらずの日本語も健在で安心しました。

x rebirth img01

x rebirth img01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Farming Simulator 2013での難易度は、高いと農作業が難しくなるというよりお金稼ぐのに時間がかかり同じ作業の繰返しが多くなり最終的に上のレベルの農業をするまでゲームプレイ時間が長くなる、という感じ。

Normalで始めるのが標準的でいいだろうということで何も知らずNormalで始め、特に何も気にすることなく楽しんでいたが、ネットのあるプレイ動画を見た時そこでは難易度Easyでそれぞれの作物の売値が倍くらいになっているのを発見。
このゲームでは基本的にある程度お金が貯まるまでは同じ作業を繰り返すことになり、貯まったら新しい機材を買ってその新しい機材でまた同じ作業を繰り返すといった感じになる。
Easyだと売値が倍近くになることを知ってしまった以上、プレイしているうちに繰り返し作業の部分をもう少し減らしたいと思う欲がでてきてしまい・・・、途中で難易度を変更する方法について検索をかけてしまった。

方法はセーブゲームファイルの中身の難易度の部分を書き換えるだけなので簡単。


難易度を変える方法


情報元:Gameshampoo


  1. 「ライブラリ\ドキュメント\My Games\farmingsimulator2013\savegame1」のフォルダを開く


  2. 「careersavegame.xml」をメモ帳などのテキスト編集ソフトで開く


  3. 上の方の「difficulty」の文字列を探し、その値を"1"に変更する("1"=Easy "2"=Normal "3"=Hard)



以上でこのセーブデータのゲームは難易度Easyに変更され、ちゃんと売値も倍近くになっています。

"farmingsimulator2013"フォルダの中には"savegame1"から"savegame30"がありそれぞれゲーム内のセーブデータのスロットと対応しています。


これでもう少しゲームのペースを早く進められる~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Train Simulator 2013の基本操作チュートリアル的な動画を上げてみました。



駅を発車し実際に走らせながら駅に停車するまでの説明付き動画です。
これを見れば基本的な操作がわかるようになるはず?

応用編的なのも考えてますが時間の関係で多分実現しませんw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
※Train Simulator 2013の基本操作方法はこちら


ふとSteamのライブラリを眺めていたら先月にリリースしたばかりの「Train Simulator 2013」がリストにあるのを発見。

Train Simulator 2013・・・?

最近Steamで買い物した覚えはないしましてやTrain Simulator 2013なんて買った覚えがない。
いや確かに2013を買った覚えはないけど7月下旬にTrain Simulator 2012は買って9時間くらいプレイはした覚えはあった。
名前は正確には「Railworks 3: TS 2012」だ。

screenshot_101_edit.png

自分の記憶以外にも確かにSteamに「TS2012」と記録が残っている。「Horseshoe Curve」はDLCの名前。

しかしライブラリにあるのはやはり・・・

screenshot_102.png



(゜∀゜)


これは一体・・・!
もともと「Train Simulator 2012を持っている人には2013を無料であげるよ。というか2012を2013にしちゃうよ」という話だったのだろうか。
それとも何かのミスなのか・・・。

Train Simulator 2012はセールの時にあー列車体験ね安いし買っとくかという勢いで入手したものでDLC付き$3.99だった。
最近買ってもすぐ遊ぶ時間がないので発売直後の値段で買うことはなく半額以下になってから買う習慣がある。



もし自動で2012→2013になるという仕組みだったのならこんなに美味しい話はない。
だって現時点で2013は発売したばかりで$54.99で売っているんだ。

もしミスならいつか直されるだろうけどまぁそれはそれで。

今のうちに遊んでみたほうがいいかな~。



と書き終わってからちょっと調べてみたら
http://steamcommunity.com/app/24010/discussions/1/882962698545146831/

2013発売以前に2012を持ってる人はゲーム自体は2013にアップデートできるけど2013に含まれてるゲームのほとんどは別売りだよ。
ということみたいだ。

訳がわからないと思うかもしれないがTrain Simulatorは基本的に「シナリオ」をベースに遊ぶことになっている。
「どこどこの駅からある駅を経由してどこどこの駅まで行く」といったシナリオだ。このシナリオがなきゃこのゲームは話にならない。新しい車両とかももちろんDLC扱い。
だから本当の2013をプレイしたいならDLC扱いされている2013用のシナリオを買う必要があるのだった。

というわけで2013になったところで遊べるのは2012のシナリオのまま、ということだろう。

ただ、ゲームのシステム自体は2013になっているので上のURLによるとQuick Drive Systemとかの新機能は体験できるようだ。
グラフィックとかは新しくなってるのかな?

さすがに新作をただで手に入れられるなんて都合が良すぎるよねw

2012-10-13_00001.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
H.A.W.X 2のトレーラーが公開されていました。



ムービーを見る限り1作目に比べて画質がすごく向上してて更に遊べる要素がかなり増えていそう。
編隊組んで飛んでたり空母から飛び立ってたり給油したりとお楽しみ盛りだくさんなのか!?
まぁこういうトレーラーは当てにならなかったりするけどねw

リリース日は10月のようです。(前9月って書いてなかったっけ?)

うーん、これは待ち遠しい!